古着買取可能な店舗一覧

ACCESS(アクセス)の買取査定ってどう? | 実際に着なくなった古着を店舗買取してもらった人の口コミや買取価格などの評判まとめ

「近くにあるACCESS(アクセス)で古着買取をしてもらいたい!」そう思っている方も多いと思いますが、大事なことは家にある古着を簡単にどこよりも高く売れるかですよね。

「高く買取してすぐに現金化したい」

「大切な洋服だからこそ安心できるプロの専門業者にお任せたい」

「大量の古着を持ち運ばずにできる簡単でラクなところがいい!」

洋服を売りたいものの、お金に替えるからにはこのような考えがどこか頭の片隅に当然あるはずですよね

今回、ACCESSで少しでも高く買取してもらいたいと思っている方は、まず実際に買取査定した方の口コミや評判を知っておく事がとても重要になってきます。

そういった方のために、実際に買取した人の口コミや体験談を掲載し、記事の最後にはランキング形式でおすすめ業者を紹介していくので是非参考にしてみてくださいね!

↓今すぐランキングを見てみる↓

ACCESS(アクセス)の古着・洋服買取のポイント

そもそもACCESSで買取査定のポイントを知っていますか?

ACCESSでは、

①ユニークな査定・買取システムを採用、一回の査定額は、店頭販売価格の30%を買取価格としている

②査定額の60%相当分で店内商品と交換も可能

このような2つのポイントがあるうえで、

・利便性の良い立地にある店舗が多いため買取価格にも影響しやすい
・洋服を安価で店舗販売している店の場合、販売価格に併せて買取値も低くなることが多い
・せっかくの服に希望の買取価格がつかないと持ち帰りになる可能性が高い

などの古着を高く簡単に買取査定してもらいたい人にとって、いまいち気が引けてしまうポイントも多くある事を覚えておかなければなりません。

このような点を踏まえて、実際にACCESSで買取査定した方の口コミを見ていきましょう。

ACCESS(アクセス)で買取した人の口コミ

30代/女性

畳んでおいたのが良かったのが以前の倍以上の買取価格に!

大掃除の際、まだまだ着られるけど着なくなった服をまとめて処分することにしました。

けっこう量が多かったので、宅配買い取りではなく店頭へ持ち込んで買い取りを依頼することに。お店は【アクセス】です。以前、ダンボールにギュウギュウにつめて売りに出したことがあったのですが、その時はブランド品も入っていたのに重さで査定されてしまいました。そのため、事前にブランド品(アーバンリサーチなど)であることを伝えて1点ずつ査定してもらうことに。

きちんとシワも伸ばして綺麗に畳んでおいたら、以前の倍程の価格で買い取ってもらいました。持ち込んだ際、ぐしゃぐしゃでダンボールに詰め込むよりも、きちんと畳んでおく方が確実に査定が上がる気がします。

30代/女性

過度な期待は禁物

断捨離をしようと、アクセスという古着買取店舗にダンボールひと箱ぶんに近い大量の衣類を持ち込みました。

数にして20~30着ほどだったと思います。

幸い、買い取って頂けない商品はありませんでしたが、1000円にも満たない査定額となってしまい、とても落胆したと記憶しています。もちろん、持ち込んだ商品のコンディションは事前にチェックし、まだ使用に耐えうる、あまり使用感のないものを厳選したつもりです。一度そのようなことがあってからは、衣類を持ち込む際、過度な期待はせず、捨てるよりはいい、ぐらいの意識で行くようにしています。

それ以外でも、実際の口コミを見てみると「運ぶのに苦労した」「思った以上に低い買取価格だった」など買取価格や店舗買取にはあまり満足してはないように思います。

もちろん店舗毎に在庫があるため、差はあるかと思いますが、買取を検討される際に一応頭に入れておく必要がありそうですね。

結果的に少しでも高く簡単に買取してもらいたい人にとって店舗での古着買取は100%満足できないため他の手段と合わせて検討してみると良いでしょう。

ACCESS(アクセス)の店舗情報

下北沢店 / 吉祥寺店

ネット買取におすすめの洋服査定ランキング

やはり大切な洋服だからこそ、少しでも高く買取ってもらいたいと思うのが、洋服を売りたい人の気持ちです。

「もし大切な洋服がもし安かったらどうしよう…」

「1番高く査定してくれるところにお願いしたい」

「古着とはいえ少しでも値段が付いて欲しい…!」

今回はそういった悩みを持っていて買取を検討中の方向けにおすすめなネットの買取査定サービスをランキング形式で紹介していきたいと思います。

少しでも高値で買取をしたいという方は是非参考にしてみてくださいね♪

【1位】RAGTAG(ラグタグ)

⇒公式サイトを見てみる

ネット買取で1番おすすめなのがRAGTAGです。もし、ブランド品を数多く買取予定なら尚推奨したい買取先でしょう。抑えておくべきです。

RAGTAGの買取はココに注目!

  • 買取強化ブランドが豊富
  • 店頭買取・出張買取・宅配買取から選べる
  • LINE査定が可能

RAGTAGのおすすめポイント

RAGTAGは全国16店舗を展開する買取専門会社です。

そのRAGTAGでおすすめな理由は買取方法を選べる点です。もし近くに店舗がある場合は店頭買取で現金化ができますし、少し離れていれば出張買取も可能。更に自宅近くにない場合でも宅配買取を選択する事ができます。

しかし、おおよその査定金額が分からないとやはり不安ですよね。。

そんな時はRAGTAGのLINE査定を利用してみましょう。上記買取を行なう前にLINEでRAGTAGと友達になるか、アプリをダウンロードする事で、買取予定の洋服を事前査定することができます。

特に店舗に出向いた事がある方なら分かると思いますが、取扱いブランドがとにかく豊富です。RAGTAGのサイトでも謳っている通り、ブランド品の買取には定評があり高価買取が期待できます。もしそこまでブランド品の買取予定がない場合、あるいは少ない場合でも全体で評価してくれる傾向もあるので総合的に評価してもおすすめです。

⇒RAGTAG公式サイトで査定してみる
※アプリで簡単に無料査定!

【2位】バイセル(旧:スピード買取.jp)

⇒公式サイトを見てみる

訪問してもらって対面査定がいい!という方はバイセルで出張買取を依頼するのがおすすめです。もちろん出張買取は無料でお金がかからないため、即現金化できるので余計な時間がかかりません。

バイセルの買取はココに注目!
  • 洋服以外にも買取査定対象の商品が多い
  • コンプライアンスの遵守体制
  • 販売ルートが豊富

バイセルのおすすめポイント

バイセルは買取専門事業として2019年で18年目を迎えたプロの買取サービスです。

特に出張買取では買取専門のプロ査定師が来てくれるため、それだけでも安心感がありますが、実は洋服買取以外にもついつい買取してしまう”ついで買取”が多いのも特徴の1つです。

もちろん、クーリーングオフや決済から買取後のフォローコールを徹底しており、コンプライアンスの遵守体制は万全です。強制的に査定を迫ったり、買取を勧誘したりもしません。

買取した商品の販売ルートも楽天やYahoo!!など大手が中心なので、大切にしてきた洋服を安心して買取に出すことができます(※月間買取件数は平均2万件以上)

⇒バイセル公式サイトで査定してみる
※買取査定申込は簡単にできます

【3位】Brandear(ブランディア)

⇒公式サイトを見てみる

ブランディアってブランド品だけじゃないの?といった声が聞かれますが、実はブランディアでの買取は査定対象外のアイテムを知る事で上手く利用する事ができます。

ブランディアの買取はココに注目!
  • 指定ブランドの買取価格は他社よりも高値が付く傾向がある
  • 宅配キット〜振込手数料まで全て無料
  • 有名大手買取サービスの安心感がある

ブランディアのおすすめポイント

ブランディアは利用者150万人以上を超える人気の買取査定サービスです。

しかしながら、本ランキングで評価を下げている理由は、ブランディアの場合、買取できない商品は他の買取査定業者と比べると多く、厳しい印象があるのは実際の体験者の意見からも確かだからです。

その分買取対象アイテムであれば、買取査定は他社よりも高くなることが多く、1品からでも気持ち良く買取りしてくれるのも特徴です。また、値札や保証書、証明書などが入っていることで査定額がアップする確率が高いのもポイントです。

つまり、洋服買取の査定申込をする場合は、ブランディアの査定対象商品だけブランディアで査定を行ない、それ以外の商品をRAGTAGやバイセルに出すのが1番高価査定が期待できる方法です。

⇒ブランディア公式サイトで査定してみる
※期間限定キャンペーン実施中!

⇒古着買取査定の総合ランキングはこちら

【掲載中の口コミについて】
本記事に掲載中の口コミは、実際の利用者の口コミをクラウドソーシングで集計した内容のほか、一部にはSNSやネットの口コミをリサーチのうえ参考に掲載ものもあります。

リアルな口コミを掲載しているため、良い悪いがあります事をご了承ください。少しでも古着買取のきっかけとなるユーザーに役立てますように♪意見のひとつとしてご参考ください。

【ランキングの選定基準について】
ランキングの選定には、人気であり、おすすめの順位を出すために各クラウドソーシングで集めた内容に口コミや実際の買取価格を独自に評価したものです。また、一部にはSNSやネットの口コミをリサーチのうえ参考にしたものもあります。